島の恵み“月桃”が香るSunny Timeのプロダクト

“その土地で採れるものから生み出すこと”を大切に、スキンケア&香りのプロダクトを開発・販売するSunny Time(サニータイム)にお邪魔させていただきました。

Sunny Timeでは、石垣島の近海を赤土の流出から守ために植えられた無農薬栽培の月桃や、ジュースとして絞られた後に捨てられてしまうパッションフルーツの種、海を汚すことなく顔や体を洗えるクチャ(泥)、産業廃棄物として捨てられる運命にあった石垣牛の牛脂などを使用し、環境にも肌にも心にも優しいプロダクトを作ります。

例えばこちらは、作り手のRasaさんの「もったいない」という想いから生まれた「月桃TALLOW SOAP(石垣島牛脂石鹸)」です。牛脂は昔、捨てる前に精製して石鹸の原料として使っていたそうですが、現在は市の税金で処理代を払って捨てているのだそうです。そのことに違和感があったというRasaさんは「要らなくなったもの(ごみ)は捨てるという認識が高いのですが、限りある資源を少しでも有効活用できるように」と、牛脂を活用。

熱を加えず3ヶ月間熟成させた月桃TALLOW SOAPには、石垣島の月桃やジュニパー、シダーウッド、ベチバーの精油(植物由来のもの)を配合。牛脂を使っているとは思えない爽やかな香りです。植物性の油よりも1.5%保湿力が高いという牛脂の石鹸は、洗い上がりしっとり。敏感肌でも安心して使える石鹸です。

Sunny Timeで扱うプロダクトのベースは、抗菌・殺菌作用や虫除け効果のある月桃です。月桃は、昔から沖縄の人にとってなくてはならない存在の植物。2020年には、A型インフルエンザウイルスの増殖を抑えるという実験結果も発表されました。新型コロナウイルス感染対策で除菌用アルコールスプレーを使うことが当たり前になってきている昨今ですが、アルコール消毒は常在菌(有害な細菌から皮膚を守ってくれる菌)も一緒に殺してしまう…というデメリットが。有害な菌のみを殺し、常在菌を残してくれる月桃は現在注目されています。

そのようなこともあり、月桃Floral Water Blend“虫除け・消臭・抗菌”ミストは、入荷するとすぐに完売してしまうほどの大人気商品に。農薬を使わずに育てられた月桃Floral Water Blendは、衣類の消臭や夏場の虫除けスプレー、カーテン、クッション、ヨガマットの除菌など、マルチに使える1本です。

「自分が“あったらいいな”と思うものを作っています」とRasaさん。

Rasaさんは2008年に東京から石垣島に移住し、2012年にリラクゼーションサロン「Sunny Time」をオープン。2014年に出産をした時に「将来的にマッサージを続けるのは難しい」と判断し “モノを作って販売する”という現在の体制に切り替えたそうです。

アロマについて学び知識があったことと、化粧品工場の代表との出会いがあって今のSunny Timeがあるのだそうで「気がついた時には商品を作りはじめていました(笑)。人生において大切なことの多くは、石垣島や八重山の大自然から学んだので、石垣島の素材を使って島に還元したいと思っています。化粧品はもともと“自分が使うものは自作していた”ので、商品化するためにレシピを少し変えました」とRasaさん。心がけていることは、目元専用の“アイクリーム”や唇の乾燥を防ぐ“リップクリーム”のように使う用途を絞るのではなく、複数の機能を1つに凝縮して複数の使い道ができること。

リラクゼーションサロン時代に、体の不調を自分で感じて管理する“セルフケア”の必要性を感じていたRasaさんは、アロマの効果で肌だけでなく心から元気になれるアイテムを開発。例えばこちらの月桃Botanical Oilは、顔はもちろん、体や髪の毛にも使える保湿オイルです。パッションフルーツの種から抽出したオイルは保湿&肌を柔らかくする効果があり、さらに月桃がコラーゲンの生成を助けてくれます。洗顔後、すぐにオイルを塗ることで、その後に使用する化粧水の浸透を促してくれるそうです。スキンケアはこれだけで完了。クリームや美容液を使う必要はありません。月桃に加えてリラックス効果のあるハーブ、ゼラニウムやパチョリなどのお花の香りをブレンド。使うたびに優雅な気持ちに包まれるので、心が穏やかになり、女性ホルモンも整います。

「オーガニック層ではない人にも使っていただきたいんです。“オーガニックが体に良い”から取り入れるのではなくて、自然のパワーが入ったものと暮らすことで自分の体や心の状態と向き合える気がしていて。自分にとって良い選択をしていくと、結局そこに辿り着くと思うんです。例えば私の場合、市販されている化粧水の裏(成分表示)を見るとカタカナばかりで何をつけているのか分からなくなってしまうことがありました。ただ、オーガニックにこだわりすぎて神経質になってしまうと心が疲れてしまうので…バランスが大事ですよね。Sunny Timeのプロダクトが“ちょっと自分に向き合ってみようかな”と思うきっかけや入り口になってくれたら嬉しいです」

持続可能な島づくりに向けて、メイドイン石垣島にこだわるSunny Timeのプロダクトを、あなたも一度使ってみませんか?

Sunny Time

https://www.sunnytime.net

Photo&text:舘幸子